運営会社

株式会社えぽっくは、地域内で新しいことを起こしていき、
若者が出会うきっかけを作り、挑戦できる環境をつくっていきます。

■3つのミッション
・地域内の挑戦を生み出し、うまくいくように伴走しながらサポートする
・地域内の魅力的な人や組織に出会える仕掛けをつくる
・挑戦の担い手となる若者を育成し、地域の挑戦をつなぐ

■事業内容
・長期実践型インターンシップ
地域企業のプロジェクトに1ヶ月以上参画するインターンシップです。
プロジェクトの仮説検証や、マネジメント研修に活用できます。

・取材型インターン「ひきだし」
学生の取材チームが、会社に1日訪問・取材を行います。
冊子を制作、学生へ配布し、学生に向けた報告会も開催します。

・パラレルプロジェクト
地域企業のプロジェクトに外部人材を活用して半年間取り組むプログラムです。
受入及び他社への参画によって、社員の人材育成にも活用できます。

・キカクカイギ
新しいプロジェクトの企画アイディアをみんなで考えます。
ワークショップ形式でアイディア出しから、企画提案まで行います。

・採用支援

・創業・新規事業支援

■代表者紹介


若松 佑樹 
(わかまつ ゆうき)

【略歴】
1985年茨城県日立市生まれ。
東京大学大学院修士課程修了。

上場前のネット広告のベンチャー企業に新卒で入社。
入社1年目で、60以上の広告案件に携わる。
海外企業とも連携した業務プロセス改善プロジェクトの立ち上げや、
SNSやスマートフォンでの新規事業開発に従事する。

食と農のシンクタンク会社に転職し、地域の特産品開発、
直売所の立ち上げ支援、地域資源調査、マーケティング調査
6次産業化の人材育成事業の立ち上げなどを行う。

2014年10月より茨城県にUターンし、「えぽっく」として活動する。
中小企業の経営革新と若者の人材育成を目的とし、
インターンシップコーディネーター、中小企業のプロジェクトマネージメント、地域人材育成研修などを行う。

【最近の主な実績】
●H27年度 中小企業庁 「ふるさとプロデューサー育成支援事業」
地域統括コーディネーター

●H27年度 中小企業庁 「地域中小企業・小規模事業者人材対策支援事業」
地域コーディネーター

●H27年度 茨城県 「いばらき地域づくり人材育成講座」
コーディネーター

●H28年度 茨城県 「地域おこし協力隊交流研修会」
コーディネーター

●H28年度 島根県・海士町 「社会人向け出前授業」
外部講師

●H29年度 茨城県 「茨城県北地域ビジネス創出支援事業」
コーディネーター